オンラインショップ

ブログをご覧の皆様。こんにちは。
オンラインショップお宝発掘隊・隊長です。



第七回となる今回のテーマは“ネクタイの素材にこだわる”です。



昨今のアーカイブ回帰の流れで注目されている素材を使ったネクタイの魅力と、
コーディネート術をご紹介します。
 



その素材というのがこちら、ネクタイ売り場でよく目にするシルクシャンタンです。

表面のところどころに不規則なネップ(糸の塊)状の凹凸があり
流れるような変化が表情豊かな素材ですよね。
ヨコ糸に節の有る糸経糸に生糸を使い“紡ぎ風”の風合いを表現した素材です。

紡ぎ風と言うことですから、その独特な素材はコーディネートに
心地の良いリラックス感をプラスしてくれます。

もともとフォーマルシーンで良くみられる素材で、
タキシードやドレスなどで使われているドレッシーな素材ですが、
ここは素材感を生かしオックスフォードデニムシャツに合わせたり、
質感の有るジャケットにコーディネートして、素材の持つ豊かな表情を使った着こなしがおすすめです。

さらに清涼感のある素材は、日差しの強くなるこれからのシーズンで、
Vゾーンに爽やかさをプラスしてくれます。



まずはネクタイ業界ダントツのリードオフマン的存在である
イギリスのファクトリーにて  生地から縫製までをイギリスで仕上げた
正真正銘“HANDMADE IN ENGLAND TIE”スフォデラートシリーズ



ブリティシュ風オックスフォード素材ラウンドカラーシリーズでコーディネートしてみました。
素材持つちょうど良いミックス感が相性抜群ですね。

“スフォデラート”とはイタリア語で「裏地無し」を意味し、ネクタイの起源である“スカーフ”の様な軽快さをもたらします。
その柔らかな仕上げは、エレガントな艶美さを感じさせ、今大注目です。

このシリーズのヴィンテージな柄配色の良さシルクシャンタン生地の風合いと相まって、豊かなVゾーンを構築してくれます。

こちらを用いたトータルコーディネートイメージも作ってみました。


TexTeqサマージャケット134コットントラウザーとの組み合わせも
色、質感ともにお洒落にまとまりますね。

 



 

ヴィンテージな襟型であるSPORTモデルのボタンダウンとの相性も最高。
こちらは通常の仕立によるラインナップです。

オックスフォードはもちろんデニムシャツとの組み合わせも魅力的。
これもヴィンテージなストライプの表情が絶妙なシリーズです。

 

そしてこちらはイタリアのコモにオフィスを構えるファクトリー製
“VINTAGE LINE”を用いたコーディネートです。


また趣が変わり、イタリアらしい”カラッ“とした明るい印象の配色ですが
様々な柄や素材感との自由な組み合わせシルクシャンタンならではの持ち味です。



以上、今回のお宝発掘調査でした。コーディネートの参考になればうれしいです。
お気に入りが見つかりましたらワードローブに是非追加ください。

各商品の詳細はオンラインショップで。
下のリンクからも直接ご覧いただけます。
次回も乞うご期待。

 

オンラインショップお宝発掘隊・隊長
洋服好きが高じてファッション業界へ。
服飾専門店勤務、NYが本社の大手アパレルVMD担当を経ての現在鎌倉シャツVMD担当。
業界歴35年の経験でお宝発掘調査いたします。