ディレクター・貞末哲兵

 
皆様、こんにちは。
 
前回のブログはお読み頂けましたでしょうか?
 
これから定期的に更新していきますので、どうぞ宜しくお願いします。
 
 
さて今回は、ドレスのボタンダウンシャツをテーマにお話ししたいと思います。
 
最近の鎌倉シャツで話題のボタンダウンといえばSPORTですが、
 
忘れてはならないのがドレス(通常ライン)のボタンダウンシャツです。
 
 
この写真は、ロンドンにある世界有数のネクタイメーカーとの初商談の時に着用してたものです。
 
現地のスタッフや、かの有名なクリエイティブディレクターにも褒めていただきました。
 
もちろん、イギリスにはボタンダウンの文化がないということや、ニューヨークに店を持ち、アメリカのボタンダウンをKAMAKURA SHIRTSが、リバイバル&アップグレードしたことも知っていたのでしょうが、
初商談で褒められると嬉しいものです。
 
このメーカーは、ロンドンのサヴィルロウに本社を移したばかりで、イギリスのメーカーには珍しく革新的で新しいスタイルを次々に発信しています。
 
もちろん、ネクタイだけでなく、シャツやボタンダウンも作ってはいますが、KAMAKURA SHIRTSの襟のロールのバランスがいいとのことでした。
 
ここのネクタイメーカーのネクタイをお探しの方はこちらから↓
 
 
なんとか、気合いの¥10,000以下でのご提供です。
 
 
さて、このボタンダウンシャツは、
派手さこそないものの、
 
創業以来、細やかな修正とアップグレードを繰り返してきた、鎌倉シャツのベストセラーです。
 
 
特徴を一言で説明するならば、、、
 
正統派なアメリカンなボタンダウンと、
 
現代的なボタンダウンのちょうど真ん中、
 
非常にバランスが優れた襟型と言えるでしょう。
 
 
きっちりアイロンをすればスーツに合い、
 
洗いざらしで着ればデニムにも合います。
 
そして、いい意味で主張がないので、
あらゆるスタイルに合わせても、その人自身を邪魔することなく、かつ上品に引き立たせる大人のためのシャツです。
 
 
今後もドレスのボタンダウンシャツは、
鎌倉シャツになくてはならないものとして、
今後もさらなる品質の向上と、デザインのアップグレードを狙っていこうと考えています。
 
 
鎌倉シャツのボタンダウンシャツを買ったことがない方は、
 
まずはドレスラインをお薦めしたいと思います。
 
 
最後に、私がオススメのボタンダウンシャツを3つほど、
 
Pick up しましたので、ご参考まで。
 
 
 
 
これからのシーズン、持っていて損はないです。
 
ではまた。